ここから本文です

なんで不具合を「バグ」って言うの? ITで学ぶ英単語

ITmedia PC USER 9月1日(木)6時10分配信

 開発の現場では、プログラミング作業の後に必ずそのプログラムが正常に動作するのかテストを行います。プログラミングは人間が行う作業の為、ほとんどの場合でプログラム上に不具合が見つかります。この不具合のことを「バグ」(bug)と呼び、デバッグ(debug)と呼ばれる修正作業を行います。

【虫、不具合、他にも意味が】

 バグは今でこそ、欠陥や誤りという意味で開発以外でも耳にすることがありますが(「ゲームがバグった」等)、もともとは「(小さな)虫」という意味です。ちなみに1947年に、米国のハーバード大学でテストしていたコンピュータの不具合の原因が蛾だったことが、世界初の「バグ」なのだそうです。

最終更新:9月1日(木)6時10分

ITmedia PC USER

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]