ここから本文です

函南ふるさと納税、前年度比100倍 返礼品充実

@S[アットエス] by 静岡新聞 9月1日(木)8時30分配信

 ふるさと納税制度を活用した2016年度の函南町への寄付金が29日、200万円に達した。15年度の同制度による町への寄付額は2万円で、1年を待たずに100倍となった。町は町議会9月定例会に関連予算を追加する16年度補正予算案を提出する。

 16年度から返礼品の充実を目指し、町が協力事業者を積極的に募ったことが功を奏した。15年度は温泉施設「湯~トピアかんなみ」と「かんなみ仏の里美術館」のチケット2種だったが、31日現在で特産の丹那牛乳の乳製品やクラフトビール、野菜、寺での座禅体験など13種がそろった。

 町企画財政課は、インターネットの返礼品紹介サイトへの掲載なども「100倍」の要因とみる。佐野章夫課長は「目的は税収増ではなく、町内特産品のPR」と強調する。当初200万円だった16年度の目標額は、1千万円に上方修正した。

 補正予算案では予想を上回る寄付金増に伴い、寄付者への返礼品の送料やサイト運営会社への手数料650万円を追加する。

静岡新聞社

最終更新:9月1日(木)8時30分

@S[アットエス] by 静岡新聞