ここから本文です

ミラクル・リナックス、Mozilla Firefox法人向けのサポートサービスを提供

BCN 9月1日(木)17時11分配信

 ミラクル・リナックス(伊東達雄社長)は8月31日、Mozilla Japan(瀧田佐登子代表理事)と「Mozilla Firefox法人向けサポートサービス」の代理店契約を結び、サポートサービスを9月1日に開始すると発表した。

 ミラクル・リナックスは、Mozilla Firefox法人向けサポートサービスを提供することで、Mozilla Firefox導入・活用を推進し、ビジネス・業務でのセキュリティ強化と利便性向上を支援する。また、今回の法人向けサポートサービスの提供を第一弾として、今後は、IoTをはじめとした組み込みOSの領域でも、Mozilla Japanのコミュニティ活動に参画していく予定。

 Mozilla Firefox法人向けサポートサービスは、Mozilla Firefoxの使用方法や機能、不具合に対する問い合わせ対応を行うほか、Mozilla Firefoxの動作にかかわるソースコードレベルの調査、さらには不具合解決や機能追加のためのアドオン開発を行う。Mozilla Firefoxブラウザの任意のバージョンが対象(通常版、ESR、ベータ版、Developer Edition、Android版、iOS版いずれでも対応)で、電子メールで平日10時から17時に問い合わせを受け付ける。サポート時間はメニューごとに上限を設定している。

最終更新:9月1日(木)17時11分

BCN