ここから本文です

<ガルム・ウォーズ>BDに未公開映像が続々

まんたんウェブ 9/1(木) 18:30配信

 劇場版アニメ「機動警察パトレイバー」「GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊」などの押井守監督が手がけた映画「ガルム・ウォーズ」のブルーレイディスク(BD)とDVDが、12月14日に発売されることが分かった。BDの豪華版には、約15年にもおよぶ構想期間に押井監督が制作したパイロット版など未公開映像が収録される。

【写真特集】美しい映像も話題の「ガルム・ウォーズ」とは…

 豪華版に収録される「ライカリール(完成作品を想定して作られる映像)」は撮影準備のための資料として制作。劇場公開された本編とほぼ同じ長さとなっており、声優として榊原良子さんが参加している。Production I.Gなどが制作した幻の作品「G3」のパイロット版「G2.5」や1999年に企画が凍結されるまでに制作されたパイロット映像「G.R.M.」も収録。さらに、押井監督によるコンテ台本も封入される。「ガルム・ウォーズ Blu-ray 豪華版」が8800円、「ガルム・ウォーズ DVD」が3800円(ともに税抜き)。

 「ガルム・ウォーズ」は、戦いの星・アンヌンを舞台に、空の部族・コルンバの女性飛行士・カラ、陸の部族・ブリガの兵士・スケリグ、情報操作にたけた部族・クムタクの老人・ウィドが、クローン戦士・ガルムの真実を探る旅に出る姿を描いた作品。外国人俳優を起用してカナダで撮影され、総製作費は約20億円にもおよんだことも話題になった。日本語版プロデューサーとしてスタジオジブリの鈴木敏夫さんが参加し、5月に日本で公開された。

最終更新:9/1(木) 18:30

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]