ここから本文です

『ブリジット・ジョーンズ』最新作は10月29日公開!ぼっち感漂う新写真

シネマトゥデイ 9月1日(木)12時0分配信

 レニー・ゼルウィガー主演の人気シリーズ11年ぶりの新作となる『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』の初日が10月29日に決定し、アラフォーになった独身のヒロイン、ブリジットがテレビの敏腕プロデューサーとして活躍するキャリアウーマン姿のほか新着写真がお披露目となった。

【写真】『ブリジット・ジョーンズ』最新作新フォト公開!コリン・ファースも!

 お酒とタバコをやめられず、ぽっちゃり体形。“運命の人”に出会いゴールインすると思いきや、ちょっとしたボタンの掛け違いでトラブルに見舞われてきたブリジットの、崖っぷちアラサー独身女性像が絶大な支持を受けて来た本シリーズ。第3弾となる本作では、ついにアラフォーに! 第2作でコリン・ファース演じるマーク・ダーシーとゴールインしそうな雰囲気だったものの、彼は別の女性と結婚し離婚調停中。さらに腐れ縁だったプレイボーイのダニエル(ヒュー・グラント)は事故死していた……とまさかの展開に。

 公開された劇中写真には、テレビ局の敏腕プロデューサーとして独身生活を続行するブリジットがさっそうと街中を歩く姿のほか、悪友トリオのシャザ(サリー・フィリップス)、ジュード(シャーリー・ヘンダーソン)、トム(ジェームズ・キャリス)も登場。そして、新たな恋のお相手と思われるリッチでイケメンのIT企業社長ジャック(パトリック・デンプシー)、「ありのまま」のブリジットを受け入れて来た幼なじみの弁護士マーク(コリン)の姿も! 第2作まではマークとダニエルの板挟みになっていたブリジットが、今度はマークとジャックと三角関係に!?

 カップケーキに立てたロウソクの火を吹き消そうとする“ぼっち感”漂うショットからして、ゴールインまでの道のりは険しそうな予感だが、果たしてブリジットの白馬の王子様は誰なのか? 今度こそゴールインできるのか。不器用ながら自分らしい生き方を貫いてきたブリジットの幸福の行方を見届けたい。(編集部・石井百合子)

映画『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』は10月29日より全国公開

最終更新:9月1日(木)12時0分

シネマトゥデイ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。