ここから本文です

【ドイツ】失業率、8月も6.1%=統一以来最低を維持

NNA 9月1日(木)9時0分配信

 ドイツ連邦労働局は8月31日、8月の失業率(季節調整済み)が6.1%となったと発表した。4カ月連続で変化がなく、東西統一後の最低記録を維持している。
 失業者数は7月から約7,000人減少し、267万5,000人だった。市場予想を上回る改善を示した。
 季節調整前の失業率は6.1%と、7月から0.1ポイント上昇。地域別では旧西独が5.6%と0.1ポイント悪化、旧東独は8.2%と横ばいだった。全国の男女別では男性は6.2%で変化がなく、女性は5.9%に悪化した。
 全体の失業者数(季節調整前)は268万4,289人と、2万3,247人増えた。
 連邦労働局は、労働市場は全体として好調に推移しており、需要は依然として高いと指摘している。[労務]

最終更新:9月1日(木)9時0分

NNA

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。