ここから本文です

(スーチーの軌跡)現実の先に:3 補選で当選、旧敵と連携

朝日新聞デジタル 9月1日(木)16時0分配信 (有料記事)

 ミャンマーの下院議長だったシュエマンは2011年12月23日、国会に表敬に来たアウンサンスーチーに約束した。「まずは選挙に勝ちなさい。勝利して国会に来たら協力しましょう」
 スーチー率いる国民民主連盟(NLD)が前年の総選挙をボイコットする最大の理由となった政党登録法が11月に改正され、NLDは12年4月の国会補欠選挙への参加を決めていた。
 NLDは補選で上下院計43議席中41議席を得る圧勝で、スーチーも下院議員に当選した。NLDの国政参加で、政権側は制裁解除を米欧から引き出した。
 すると、シュエマンは約束を果たす。……本文:1,371文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社

最終更新:9月1日(木)16時0分

朝日新聞デジタル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。