ここから本文です

クリス・ブラウン、女性に銃を向け再び逮捕

cinemacafe.net 9月1日(木)13時45分配信

米歌手クリス・ブラウン(27)が女性に銃を向けた暴行容疑で逮捕された。30日(現地時間)、クリスはロサンゼルスの自宅に長時間立てこもった後、銃に関連する暴行容疑でロサンゼルス警察に連行された。

【写真】クリス・ブラウン/フォトギャラリー

警察は、モデルのベイリー・カランが口論の後にクリスから銃を向けられたと通報を受け、現場に駆けつけたという。ベイリーは警察に被害届を提出し、捜査令状が出されたが、警察が駆けつけた当初はドアを叩いてもクリスからの反応はなかったようだ。警察の説得の末、クリスが自宅から出てきて、逮捕となったが、そのときにはすでに通報から11時間が過ぎていたという。クリスが立てこもっていた間、クリスはバッグを窓から投げ捨て、その中から警察が薬物と少なくとも銃一丁を没収したとみられている。

「TMZ」によれば、クリスはレイ・Jなどを含む友人たちと一緒にいたが、ベイリーを含む招待していないゲストが自宅に現れ、自宅から出ていくようにと伝えたようだ。レイも結局クリスの自宅を離れたが、レイが車道に出たところで警察はレイに手錠をかけ、レイのBMWも押収したという。IDが確認された後、レイは釈放となったが、車は証拠としてそのまま押収されたままになっているようだ。

警察が自宅外に待機している間、クリスは寝ていたと言われていたが、SNS上に外にいる警察を批判する複数の動画を投稿している。

一方の被害者のベイリーは、クリスが発砲するのではないかと本気で恐怖を覚え、裸足のままでクリスの自宅を後にした後に警察に事情を説明したと「E!NEWS」に一連の様子を明かしている。クリスの自宅のキッチンで、ジュエリーを見惚れていたというベイリーは「ダイヤモンドのクロスネックレスに見惚れていたのよ。持ち上げたりなんかしてないわよ。触ってもいない。持ってもいないし、つかんでもいないし、そんなことはしてないわ」というが、その後クリスの友人からジュエリーを触らないように言われ、さらに銃を抜いたクリスから出て行けといわれたという。またベイリーは自身だけに銃を向けられたとしており「クリスは『出て行きやがれ! まだ言いたりないっていうのか?』って言って、銃で私を脅している感じがしたわ。出ていかなければ、彼は私を撃つって感じよ」と続けている。

銃を向けられた後、ベイリーはクリスの自宅に入った時点で預けられていた携帯も持たず、靴もはかない状態ですぐに建物を去ったのだという。ベイリーこの一件の前に何回かクリスと交流があったそうだ。

クリスは、2009年に当時恋人だったリアーナに暴行を働いたことで6年間の保護観察期間を過ごしていたことがある。

(C) BANG Media International

最終更新:9月1日(木)13時45分

cinemacafe.net