ここから本文です

俳優ユン・テヨン、新生芸能プロダクションと専属契約 「マネジャーとの絆」

WoW!Korea 9月2日(金)9時15分配信

韓国俳優ユン・テヨン(41)が、新生芸能プロダクション「ギャラリーナイン」と専属契約を締結した。

 ギャラリーナイン側は1日、「俳優ユン・テヨンと専属契約を結んだ。彼の演技に対する無限の情熱と、厚い信頼に基づき決定した」とし、「ユン・テヨンがこれからも大衆へ良い演技を披露し、俳優として成長できるように会社としても全面的にバックアップしていく」と明かした。

 ユン・テヨンは去る3月に終演したドラマ「町のヒーロー」でカリスマ演技を披露し、視聴者に強い印象を残した。以降、休息期間を過ごしながら次回作を検討中だった。

 そんな中、長い時間を共にし信頼してきた前マネジャーとの”絆”で、新生芸能プロダクションであるギャラリーナインと専属契約を結ぶこととなった。

最終更新:9月2日(金)9時15分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。