ここから本文です

金正恩氏 SLBM発射実験の関係者と記念撮影

聯合ニュース 9月1日(木)10時37分配信

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が、潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)発射実験の関係者と記念写真を撮影した。朝鮮中央通信が1日報じた。

 金委員長は関係者に対し「わが国を天下無敵の軍事強国、ロケット強国として輝かせるための使命と本分を果たすと確信する」と述べた。

 記念撮影には、党中央委員会の李万建(リ・マンゴン)政務局副委員長(軍需工業担当)や李炳哲(リ・ビョンチョル)第1副部長、努光鉄(ノ・グァンチョル)人民武力部(韓国の国防部に相当)第1副部長らも加わった。

 北朝鮮は先月24日早朝、東部の咸鏡南道・新浦の沖合からSLBM1発を発射した。ミサイルは東海を500キロ飛行し日本の防空識別圏内の海上に落下した。金委員長も発射実験を視察し、「成功中の成功、勝利中の勝利」と宣言した。

最終更新:9月1日(木)10時49分

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。