ここから本文です

声優・種田梨沙、病気療養のため活動を休止 「きんモザ」「四月は君の嘘」など

シネマトゥデイ 9月1日(木)12時14分配信

 声優の種田梨沙(28)が病気療養のため活動を休止すると、所属事務所が公式サイトを通じて公表した。

【映像】『きんいろモザイク Pretty Days』予告編

 所属事務所は種田の病状については伏せつつも、「以前から治療を続けておりましたが、回復の兆しが見えないため治療に専念する事と致しました」と説明。ファンや関係者に向けて「多大なるご心配とご迷惑をお掛け致します事を心よりお詫び申し上げます」と呼び掛け、仕事復帰の時期は「改めてご報告致します」とコメントしている。

 種田は劇場版も制作されたテレビアニメ「境界の彼方」や、実写映画が9月に公開されるアニメ「四月は君の嘘」などでヒロインを熱演。そのほか「きんいろモザイク」の小路綾役や「ご注文はうさぎですか?」のリゼ役、「食戟のソーマ」の薙切えりな役などで知られている。また今年11月には声優出演している映画『きんいろモザイク Pretty Days』や『CYBORG009 CALL OF JUSTICE 第1章』が公開されるほか、10月からはテレビアニメ「WWW.WORKING!!」に参加する予定だった。(濱島裕)

最終更新:9月1日(木)12時14分

シネマトゥデイ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。