ここから本文です

toldの“アイドル”赤羽進互、学生にジョブチェンジのため音楽活動を休止

音楽ナタリー 9月1日(木)11時45分配信

toldの赤羽進互(Dr)が9月のライブをもって、音楽活動を休止することを発表した。

赤羽はバンドのオフィシャルサイトにて大学に入学したこと、学業に専念するため休止を決断したことを報告。バンドは今後、サポートメンバーを迎えて活動を継続する。

なおtoldは今月2本のライブに出演することが決定している。

メンバーコメント
赤羽進互(Dr)
突然ですが、僕は9月25日のライブをもってtoldを一旦お休みすることにしました。理由を端的に言うと、今はバンドよりも勉強をすることに時間を割きたいと思ったからです。toldは、前身バンド含め10年以上この4人で一緒にやってきました。自分の中で、toldのライブは生きていて一番気持ちよくなれる瞬間だし、この4人で作る音、曲は自らワクワクするものでしたし、活動はこれからも休むことなくずっと続けたいと思っていました。しかし最近、僕は勉強したいことができたので、大学に入学しました(この年で)。そして、これからの生活を考えた時に、もともと器用に毎日いろいろできる方ではない僕は、バンドのライブや練習、曲作りに集中ができない、時間を割けないという考えに至りました。そしてメンバーと話し合っている中、僕が個人的にtoldを休むしかないと思い、こう決断しました。最後に、僕のドラムを好きでいてくれた数すーーくない方は、すみません。ありがとう。ですが毎日おいしいものを食べる活動はこれからも続けていこうと思いますのでそっちの方は応援よろしくお願いします。もちろんtoldの活動はこれからも休むことなく続いていきますので、引き続き応援よろしくお願いします。そして僕もこれからのtoldも楽しみです!!!!

山崎裕太(G)
いつもtoldを応援していただきありがとうございます。この度、赤羽が学業に勤しむためドラムを休業します。told結成来のメンバー、そして友人として、一緒に演奏できなくなるのは寂しいですが、彼の決断を尊重し尊敬しています。ぜひとも立派な学者になっていただきたい!残りのメンバーは活動を続けていきますのでこれからもtold、赤羽の行く末を見守っていてください。よろしくお願いします。

有島コレスケ(B)
学業に専念するため休止、という文言はかつてアイドルの休止や脱退のお知らせでしか見たことがありませんでしたが、逆に考えれば赤羽は、否、赤羽こそが、アイドルだったのかも知れません。学生にジョブチェンジするアイドル赤羽に今後も期待するとともに、我々たまねぎ剣士も引き続きがんばっていきますので何卒よろしくお願い致します。

鈴木歩積(G, Vo)
人にはいろいろなドラマがあり、夢があり、考え方、感じ方は100人いれば100通りある。赤羽進互と15歳の時に出会い、14年間いろんな形でバンドをやってきた。彼が「俺、大学生になりたい」そう言った時「やっぱりお前も1人の人間なんだな」と、そう思った。頑張って立派な宇宙飛行士になってくれよ。僕らは彼がまたバンドをやりたくなった時、いつでも帰ってこれるように東京で立派な宇宙ステーションを建設します。これは決して悲しいことではなく、未来に希望を持った若者のお話です。これからもtoldを、そしてスペースレンジャー赤羽進互を優しく見守ってください。よろしくお願いします。

told ライブスケジュール
VELTPUNCH 「THE NEWEST JOKE」Release Tour 2016
2016年9月24日(土)東京都 下北沢ERA<出演者>told / VELTPUNCH / susquatch

ジュンジpresents“Lit up-B.B.19th Anniversary SP-”
2016年9月25日(日)神奈川県 横浜B.B.STREET<出演者>told / 撃鉄 / skillkills / SPARK!!SOUND!!SHOW!!

最終更新:9月1日(木)11時45分

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。