ここから本文です

【インド】ジープ、SUV2車種をインドに投入

NNA 9月1日(木)8時30分配信

 欧米の自動車大手フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)は8月30日、インドで「ジープ」ブランドの高級スポーツタイプ多目的車(SUV)を発売した。投入したのは「グランド・チェロキー」と「ラングラー」で、ジープ・ブランドの販売店を10カ所に開設する。エコノミック・タイムズ(電子版)が伝えた。
 グランド・チェロキーは排気量6400ccのガソリン車と3000ccのディーゼル車を用意した。価格はそれぞれ936万ルピー(約1,438万円)、1,120万ルピー。ラングラーは2800ccのディーゼル車で、716万ルピーで販売する。販売店は、西部グジャラート州アーメダバードに1号店を開設し、デリーや南部タミルナド州チェンナイ、南部テランガナ州ハイデラバードなどに順次設置する予定だ。
 ジープは来年から、西部マハラシュトラ州プネに設置する工場で現地生産を開始する計画。工場建設には2億8,000万米ドル(約289億円)を投じた。

最終更新:9月1日(木)8時30分

NNA

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。