ここから本文です

ミランダ・カー、元夫オーランドから“全裸写真流出”前に報告「かなり恥ずかしいんだけど…」

cinemacafe.net 9月1日(木)16時41分配信

ミランダ・カーは元夫オーランド・ブルームの全裸写真がネットに流出する前に本人から連絡を受けていたそうだ。先日恋人のケイティ・ペリーと全裸でパドルボードをしているオーランドの写真が流出して話題になっていたが、オーランドはミランダに心の準備をしておくように連絡していたという。

【写真】オーランド・ブルーム&ミランダ・カー/フォトギャラリー

ミランダはオーストラリアのラジオ番組「ザ・カイル・アンド・ジャッキー・O・ショー」に出演した際、「やんなっちゃうわよね。彼が携帯にメールしてきて『ええと、かなり恥ずかしいんだけど。わけありの写真が公になるから。一応伝えておこうと思って』っていう感じだったの。私はちょっと待ってよ、何考えてたの? ホントに?!」って感じだったわ」と明かした。

豪ブランド、ボンズの水着ラインの広告塔として同番組に出演していたミランダに対し、司会者のカイルにそのオーランドの様子を持ち出して「どうやらこの一連の話にはテーマがあるみたいだよね。同じ写真を見たかは分からないけど、バドルボードをするときだって人はパンツか何か履いておくべきだよね」と話すと、ミランダは冗談交じりに「そうね。私は両方のスタイルをオーランドに送っておくわ。どっちか気に入るかもしれないものね」と答えた。

そんな元夫婦の2人は、5歳の息子フリン君の両親としていまだに良好な関係を維持しており、フリン君のより良い生活を求めて最近マリブへと引っ越したところだった。その際ミランダは「オーランドと私はニューヨークにいままで住んでいて、気に入っていたのよ」「でも息子のために何が一番良いかと考えていたの。オーランドはマリブにも家を持っていて、そっちに引っ越そうってことになったの」「2人ともその方がフリンにとってより良い生活が送れると感じたの。外で1年中遊べるし、砂遊びしたりね。それに庭だって持てるでしょ」「それで家族として近くにいるために家探しを始めたの」といきさつを語っていた。

(C) BANG Media International

最終更新:9月1日(木)16時41分

cinemacafe.net