ここから本文です

浜通りの被災地視察 2日まで全国町村会の藤原会長

福島民報 9月1日(木)10時30分配信

 全国町村会の藤原忠彦会長(長野県川上村長)は8月31日から2日まで福島県内に滞在し、浜通りの被災地などを視察している。
 31日は新地町を訪れ、町役場で県町村会長の加藤憲郎町長から町の復興状況を聞いた。屋上からJR新地駅周辺のまちづくり事業や沿岸部の復興の進み具合などを見た。藤原会長は「被災地の支援に今後も全国町村会を挙げて取り組みたい」と語った。浪江町、楢葉町、川内村も訪問した。
 1日は東京電力福島第一原発を視察後、県庁で内堀雅雄知事と懇談する。最終日は飯舘村役場などに足を運ぶ。

福島民報社

最終更新:9月1日(木)11時16分

福島民報