ここから本文です

小林麻央がブログ開設 海老蔵「あの日以来ずっと悩んでいた」

シネマトゥデイ 9月1日(木)16時14分配信

 乳がんで闘病中のフリーアナウンサーの小林麻央が1日、オフィシャルブログを開設。夫の市川海老蔵も同日ブログを更新し、数日前から小林から相談を受けていたこと、そして今回の決断の背景にある苦悩の日々について明かした。

【写真】目をうるませながら妻・麻央について語る海老蔵

 麻央のブログでは、彼女がブログを書くことに決めた経緯について、ある先生に言われた「癌の陰に隠れないで」という言葉がきっかけだったとつづられている。「力強く人生を歩んだ女性でありたいから子供たちにとって強い母でありたいからブログという手段で陰に隠れているそんな自分とお別れしようと決めました」。彼女にとって「陰に隠れる」とは、元の自分や生活に戻れると思いつつも乳がんであることが突然公になったことで事態が急転したことにより、「これまで以上に病気の陰に隠れようとして心や生活をさらに小さく狭いものにしてしまいました」ということだという。

 麻央の決意をそばで見守っていた海老蔵は、彼のブログで「ずっと隠していた病気が公になり複雑すぎる私たち夫婦はあの日以来ずっと悩んでいた」と決断の裏にあった苦渋の毎日を告白。「しかし公になった事で乳がんの検査に行った方や健康に目を向けた方々などの意見もあり公になった事は我々夫婦にはポジティブではなかったが少しでもお役に立てる場合もあるのかと感じた、それを私以上に感じたのが妻だ。何かをしなくてはならないという思いにかられ続けたようだ」と続け、夫側から見えた麻央の固い意志を伝えている。

 麻央は自身のブログで、いつものように身体を動かすことができなくなったときに「元気いっぱいの娘や息子を前に途方に暮れる思い」を抱いたとも打ち明けている。だがその思いがあるからこそ、同じ思いをしている母親たちへ「子供に、『いつも一緒にいられなくてごめんね。何にもしてあげられなくてごめんね。』と胸を痛めてるママがいたら、あなただけでなく、私も同じですと伝えたいです」と呼び掛けている。

 二人は2010年3月に結婚し、長女の麗禾(れいか)ちゃんと長男の勸玄(かんげん)くんをもうけた。海老蔵は6月に麻央ががんを患っていることが一部で報じられたことを受け、緊急会見を開き、抗がん剤治療を受けていることを公表していた。(濱島裕)

最終更新:9月1日(木)16時14分

シネマトゥデイ