ここから本文です

<J2清水>長谷川悠、河井選手が児童に本贈呈

@S[アットエス] by 静岡新聞 9月1日(木)9時5分配信

 サッカーJ2清水エスパルスは31日、静岡市葵区の安西小で環境問題の啓発本「S―PULSE COOL CHOICE BOOK」の贈呈式を行った。同本は今年、環境省が推進する「COOL CHOICE」に市と連携して取り組む活動の一環で作られ、環境問題の現状や、すぐに実践できる二酸化炭素(CO2)の削減方法などを学ぶことができる。

 長谷川悠選手と河井陽介選手が、代表の児童らに同本と両選手のサイン入りフラッグを手渡した。長谷川選手は「注目される立場として、率先してエコな生活を実践していきたい」と述べ、河井選手は「小さな活動でも、みんなでやれば大きな力になる」と話した。

 同本は市内の全小学校に配布される予定。

静岡新聞社

最終更新:9月1日(木)9時51分

@S[アットエス] by 静岡新聞

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。