ここから本文です

【札幌2歳S】インヴィクタきっちり併入 ルメール手応え「とても乗りやすい」

デイリースポーツ 9月1日(木)6時3分配信

 「札幌2歳S・G3」(3日、札幌)

 札幌芝の併せ馬。途中まで遅れていたルメール騎乗のインヴィクタは8月31日、最後に内のラブフルーツ(2歳未勝利)ときっちり並んでゴールを駆け抜けた。「いいコンディション、多分ね」と鞍上。友道師も「ジョッキーに乗ってもらって、しまいだけしっかりやった。落ち着いて、いい動きだった」と手応えをつかんだ口ぶりだ。

 新馬戦はもっさりしたスタート。だが、慌てずに中団を追走し、4角手前でポジションを上げると危なげなく押し切った。「スタート、あまり良くなかった。でもその後はいい脚。とても乗りやすい」とルメールが言う操縦性の良さが何よりの武器だ。

 その後は放牧をはさんで函館入厩。1週前は5歳オープンのサクラエールと互角以上の動きを見せており、仕上がりは申し分ない。「1回使って落ち着きが出て、体もシャープになった。相手は強いが、来年は大きいところを狙いたい馬」。ダービートレーナーは“大魔神”佐々木主浩オーナー所有馬に大きな期待を持っている。

最終更新:9月1日(木)7時32分

デイリースポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]