ここから本文です

パズルADV『マシナリウム』PS4向け配信開始…スチームパンクな世界でロボたちが謎を解く

インサイド 9月1日(木)19時15分配信

アクティブゲーミングメディアは、自社が「インディーゲームを新たなプラットフォームへ。」を掲げ運営する「PLAYISM」販売にて、『マシナリウム』を、PlayStation 4向けに、9月1日より配信開始しました。

【関連画像】

本作は、とある理由で住んでいた街を追い出されてしまった主人公のロボット・Josefを操って、大好きな彼女が待つ街への帰還を目指して大冒険をする、“スチームパンク漂う”クリックポイントパズルアドベンチャーです。

今回のPS4版では、過去最高に美しい『マシナリウム』を体験できることはもちろん、ロード時間のさらなる短縮や、DUALSHOCK4・タッチパットによる直感的操作で、より快適なゲームプレイが可能となっているとのことです。

◆マシナリウム

『マシナリウム』は、世界中で高い評価を得ているチェコのインディーゲームメーカーAmanita Designが開発した、スチームパンクの雰囲気漂うアドべンチャーゲームです。

プレイヤーは、とある理由で住んでいた街を追い出されてしまった主人公のロボット・Josefとなり、大好きな女の子が待っている街への帰還を目指して孤独な冒険を開始します。

操作はいたってシンプル。画面上のカーソルを動かして、気になる部分をポイント&クリックしてJosefを導き、手に入れたアイテムを使ったり、さまざまなギミックを発動させたりして、次のステージへの道を切り拓いていきます。高いところにある物に“胴体を伸ばしてタッチする”といった、ロボットならではの独自の謎解きギミックもあり、世界最大のインディーゲームの賞である「Independent Games Festival」で「Excellence in Visual Art Award」を、PC Gamerにて「The Best Soundtrack Of The Year」に選出されるなど数多くの賞に輝いています。

PC/PS3/PS Vita/スマートフォンと対応を続けてきた『マシナリウム』ですが、PS4に対応したことで過去最高に美しい『マシナリウム』体験することが可能に。また、ロード時間のさらなる短縮、PS4ならではの前面のタッチパットでの直感的な操作が可能となり、より遊びやすくなってます。

■対応機種:PS4(日本語対応)
■ジャンル:クリックポイントアドベンチャー
■配信日:2016年9月1日(木)
■価格:1,000円(税込)
■「PLAYISM」パブリッシングページ:
 http://playism.jp/publishing/sub/machinarium.html

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

その他、PS4版配信を記念して、主人公&ヒロインのぬいぐるみが2体セットでプレゼントされるキャンペーンも開始となっているので、注目するユーザーは要チェックです。

◆PS4版リリース記念 プレゼントキャンペーン

『マシナリウム』PS4版リリースを記念してリリースより1週間、9月8日までに「@playismJP」のアカウントあてに、ハッシュタグ「#マシナリウム PS4」をつけて、PS4のシェア機能を使ったゲーム内のスクリーンショットを送って頂いた方の中から抽選で“3名様”に愛らしいJosefとBertaぬいぐるみを2体セットでプレゼントします。この機会に是非ご応募くださいませ。

※当選者の方にはDMでご連絡させて頂きますので、
「@playismJP」をフォロー頂けますよう宜しくお願い致します。


(C) 2014 Active Gaming Media Inc. All Rights Reserved.

最終更新:9月1日(木)19時15分

インサイド

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。