ここから本文です

バロテッリが仏へ リヴァプールではわずか4得点

ISM 9月1日(木)12時0分配信

 ニース(フランス)は現地時間8月31日、リヴァプール(イングランド)からFWマリオ・バロテッリ(26)を獲得したことを発表した。

 バロテッリは2014年に、バルセロナ(スペイン)へと移籍したFWルイス・スアレスの代役として、ミラン(イタリア)から1600万ポンドで加入。しかし、このギャンブルは成功せず。リヴァプールでは28試合4得点という結果に終わり、昨季は古巣ミランへ期限付き移籍していた。

 ニースのジャン・ピエール・リヴェール会長は「家庭的な雰囲気のニースで、サッカーへの喜びを見つけてほしい」と、バロテッリの復活を願った。

 同会長はまた「簡単なことは何もない。だが、彼が意欲を持ってその才能を開花させ、チームの力になれるよう願っている」と期待を寄せた。(STATS-AP)

最終更新:9月1日(木)12時0分

ISM

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]