ここから本文です

RAC3便、南北大東行き欠航 台風12号 船舶は条件付き運行も

琉球新報 9月1日(木)16時24分配信

 台風12号の影響で1日、空と海の便に欠航や条件付き運航など、影響が出た。琉球エアーコミューター(RAC)は、那覇と南北大東を結ぶ3便の欠航が決定しており、131人に影響が出ている。その他の空の便は平常運航している。
 沖縄旅客船協会によると、マルエーフェリーの阪神航路「琉球エキスプレス」が出発を午後4時から2時に繰り上げ、奄美各島には寄港せずに大阪へ向かう。
 同社の鹿児島発の鹿児島航路「フェリー波之上」は、寄港地変更などを含む条件付き運航となる。
 南大東航路は予定を約2時間繰り上げて1日午後1時55分に南大東島を出港した。2日午前中に那覇に入港する予定。【琉球新報電子版】

琉球新報社

最終更新:9月1日(木)16時24分

琉球新報