ここから本文です

【U―18アジア選手権】東邦・藤嶋が5回完全 インドネシアに35―0の大勝

東スポWeb 9月1日(木)16時12分配信

【台湾・台中発】「第11回 BFA U―18 アジア選手権」は1日、台湾・台中インターコンチネンタル球場で予選ラウンド3回戦が行われ、日本はインドネシアに35―0で5回コールド勝ち。先発・藤嶋健人(東邦=3年)は5回を無安打無死四球10奪三振と一人の走者も許さぬ投球で、国際試合の大舞台で5回参考記録ながら完全試合を達成した。

 パーフェクトピッチングの藤嶋は「こういう舞台でチャンスをもらって自分のピッチングができた。うれしいです」と笑顔。

 打線も22安打の猛攻で、2回に左翼へソロ本塁打を放った入江大生(作新学院=3年)は「1打席目で自分だけ三振で情けなかった。(本塁打は)狙いました」と、大味な試合にもモチベーションを維持した。

最終更新:9月1日(木)16時12分

東スポWeb

スポーツナビ 野球情報