ここから本文です

日本代表を下したUAE指揮官「選手をたたえ『おめでとう』と言いたい」/ロシアW杯アジア最終予選

GOAL 9月1日(木)23時37分配信

「素晴らしい気分です。アジア最高のチームの一つに勝った、しかも日本のホームで勝ったということで、選手のスピリットをたたえ『おめでとう』と言いたい。

1日に行われたロシア・ワールドカップ・アジア最終予選の初戦で日本を2−1で下したUAEのマフディ・アリ・ハッサン監督は試合後の記者会見で感慨深げに語った。

日本のホームで初戦を戦うことで劣勢が予想される中、逆転勝利を飾った。「我々はかなり前……7月から準備をしてきました。とても大事な試合だと位置づけていたからです。ここで良い結果を出せば、自信をつけて勢いがつけられると思いました」と、入念な準備が実を結んだ結果だと明かした。

勝ち点3を得たことで最高のスタートを切ることができたUAE。もっとも、決して浮かれているわけではない。会見ではしきりに「我々は何も達成していない」と繰り返していた。「一つの試合に過ぎませんし、何かを達成したわけではありません。ただ、幸せですし、選手たちはよくやってくれたと思います。私の指示をすべて実行してくれました。日本はプレスがきついと伝えました。本当によくやりました」と、90分間を戦い抜いた選手たちをねぎらっている。

そして指揮官は最後に、日本への感謝を、こう言葉にした。

「私から、日本サッカー協会の人々に感謝を申し上げます。本当に良くしてくださいました。また、素晴らしいスタジアムに来てくださったファンの皆様、大変素晴らしい雰囲気の中、良い経験ができました」

GOAL

最終更新:9月1日(木)23時37分

GOAL

スポーツナビ サッカー情報