ここから本文です

元KAT―TUN田口のソロデビューを元同僚・田中聖「みんなと同じタイミングで知った」

東スポWeb 9月1日(木)16時14分配信

 2013年にKAT―TUNを脱退した田中聖(30)が1日、ソロデビューを発表した元同僚の田口淳之介(30)に対し、自身のブログを更新してエールを送った。

 田中は「記者の皆さんへ 全然何も知らなくてみんなと同じタイミングで知ったので、前みたいに夜中ピンポンしてこないでくださいね 笑 応援してるんで」と祝福。

 田口は昨年11月に生放送された音楽特番「ベストアーティスト 2015」(日本テレビ系)において脱退と退社を電撃発表。このとき田中は、情報番組「バラいろダンディ」(TOKYO MX)で、「僕自身は応援してるんで」と語っていた。

 1日、田口は活動を再開し、11月にシングル「Hero」でソロデビューすると公式サイトで発表。

 意気揚々と公式ブログを開設した田口は「ファンのみなさま」とのタイトルでエントリーし「これからの希望いっぱいで、またみんなの前に帰ってきます! 今はただ正直に、自分の力で、大切な人たちのために、音楽で盛り上がりたい人たちのために、そして自分自身のために、最高の音楽とステージを作り楽しみたい気持ちで一杯です」などと新たなスタートを切ることを報告。ファンクラブを新設し、初のイベント開催も予告した。

 KAT―TUNは田口脱退後、5月1日の東京ドーム公演をもって充電期間に突入。活動再開は未定だ。

最終更新:9月1日(木)16時22分

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。