ここから本文です

『龍が如く6 命の詩。』高木渉氏と谷田歩氏のスペシャルインタビュー!

インサイド 9月1日(木)23時0分配信

セガゲームスは、PlayStation 4向けアクションアドベンチャー『龍が如く6 命の詩。』に出演した高木渉氏と谷田歩氏のスペシャルインタビュー映像を公開しました。

【関連画像】

高木渉氏(舛添耕治役)のスペシャルインタビュー
Youtube動画URL:https://youtu.be/oWUp_UE4hIA

高木渉氏のスペシャルインタビューでは、人間ドラマを主とした本作のストーリーや、広島を支配する陽銘連合会の直系組長「舛添耕治」の役どころについて語っています。どうやら舛添は、小悪党でありながら隠された一面を持つ男のようです。

谷田歩氏(小清水寛治役)のスペシャルインタビュー
Youtube動画URL:https://youtu.be/FkRQ8jKAwxg

谷田歩氏のスペシャルインタビューでは、陽銘連合会の若頭である小清水寛治の役どころについて語っています。元々、谷田歩氏は、『龍が如く』シリーズのCMナレーションを担当しており、いつかは出演者としてシリーズに関わりたいと思っていたとのこと。今回、その夢が叶い、自分が演じるキャラクターがあの桐生一馬と会話するシーンに、思わず感動したそうです。

なお、各キャストのスペシャルインタビュー映像は、本作の公式サイトにて視聴可能です。

『龍が如く6 命の詩。』は、PlayStation 4を対象に、2016年12月8日発売予定。価格は、8,190円(税別)です。

最終更新:9月1日(木)23時0分

インサイド

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。