ここから本文です

<佐野勇斗>連ドラ初出演で菅野美穂の“息子”に 豪華キャストと対面「ほ、本物だぁ」

まんたんウェブ 9月2日(金)6時0分配信

 5人組ダンス・ボーカルグループ「M!LK」のメンバーとしても活躍する俳優の佐野勇斗さん(18)が、10月にスタートする菅野美穂さん主演の新ドラマ「砂の塔~知りすぎた隣人」(TBS系、金曜午後10時)で連続ドラマ初出演を果たすことが2日、明らかになった。菅野さん演じる主人公・高野亜紀の長男で、物語の鍵を握る繊細な高校生・和樹役を務める佐野さんは「日本中の方に、この作品の面白さが伝わるよう、精いっぱい、自分のできることを全力で行っていきたいと思います。まだまだ未熟な僕ですが、ぜひ注目していただけるとうれしいです」と気合が入っている。

【写真特集】こちらも連ドラ初出演 ミスセブンティーン川津明日香って?

 佐野さんは1998年3月23日生まれ。愛知県出身。出演が決まり「正直うれしさよりも先に不安でいっぱいでした」と明かしつつ、「いつもテレビで見ているみなさんと、一つの作品を作り上げられるなんて、夢のようです。菅野さん、松嶋(菜々子)さん、岩田(剛典)さんと実際お会いした心の中の第一声は『ほ、本物だあ……』でした(笑い)。ただただ、美人でかっこよかったです。たくさん、いろいろなことを学び、吸収させてもらいたいです」と初々しいコメントを寄せていている。

 ドラマは、明るい性格で家族を愛する専業主婦の亜紀(菅野さん)と、穏やかな会社員の夫、優しい高校生の長男、照れ屋の幼稚園児の長女という一家が、引っ越し先のタワーマンションで、恐ろしい隣人と出会い家族崩壊の危機に遭う……というサスペンス。菅野さんは第1子を出産後、初の連ドラ主演で、松嶋さんは主人公一家を“監視”し、陥れる主婦・佐々木弓子、岩田さんは亜紀に思いを寄せる幼なじみの生方航平を演じる。

 また、亜紀の夫・健一役でお笑いコンビ「ココリコ」の田中直樹さん、マンションの最上階に住むセレブ夫婦役で津田寛治さんと横山めぐみさん、ワケあり主婦役で堀内敬子さんとホラン千秋さんも出演し、「ミスセブンティーン2014」の川津明日香さんも和樹のクラスメート役で連ドラ初出演を果たす。10月から毎週金曜午後10時放送。

最終更新:9月2日(金)6時0分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。