ここから本文です

【WWE】AJ赤っ恥!股間を痛打

東スポWeb 9月1日(木)16時33分配信

【テキサス州ダラス30日(日本時間31日)発】WWEのスマックダウン大会が放送され、次回PPV「バックラッシュ」(9月11日、バージニア州リッチモンド)でAJスタイルズ(39)の挑戦を受けるWWE世界王者のディーン・アンブロス(30)が、強烈な先制打を放った。

 アンブロスは実況席でAJが見守る中、バロン・コービン(31)と対戦。ところがAJが試合に介入したため、ノーコンテストに終わる。怒った王者は実況席からAJにダイビング弾、さらにはコービンをダーティー・ディーズでKOする。

 その直後だ。AJがフェノミナル弾を狙いコーナーに駆け上がると、王者はロープを揺すって転落させてしまう。股間をしたたかロープに打ちつけたAJは、激痛のあまり動けない。アンブロスは肩を叩きながら「大丈夫か? 痛いだろうな」と余裕のセリフ。さらには握手まで求め、ベルトを誇示しながら再度AJの肩を叩いた。この間、AJはロープ上で苦痛にあえぐのみ。スマックダウンの“顔役”を自称する男は大恥をかかされた格好で、反撃は必至となった。

 またブレイ・ワイアット(29)から執拗な挑発を受けている“毒蛇”ランディ・オートン(36)が「バックラッシュ」での対戦を受諾した。

最終更新:9月1日(木)20時2分

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]