ここから本文です

【韓国国際競走】スターオー好調キープ 日本馬4頭が国内最終追い切り

デイリースポーツ 9月1日(木)6時3分配信

 韓国国際競走(11日・ソウル)に出走する日本馬4頭が8月31日、国内最終追い切りを行った。コリアC・韓国G1に出走するクリノスターオー(牡6歳、栗東・高橋忠)は栗東坂路で併せ馬を行い、4F54秒0-38秒8-12秒1で首差先着。高橋忠師は「状態落ちもなく、キープできている。いい形で行ける」と話した。

 クリソライト(牡6歳、栗東・音無)、グレープブランデー(牡8歳、栗東・安田)、ミリオンヴォルツ(セン7歳、栗東・高野)とともに、きょう1日午後7時に関西国際空港発のKE554便で出国する予定だ。

最終更新:9月1日(木)7時33分

デイリースポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ