ここから本文です

手を携え半世紀 若松で金婚夫婦表彰

福島民報 9月1日(木)10時31分配信

 福島民報社と県老人クラブ連合会が主催する「しあわせ金婚夫婦表彰」の福島県会津若松市の表彰式は8月31日、市文化センターで行われた。
 対象の72組のうち、21組が出席した。福島民報社の高橋雅行社長と市老人クラブ連合会の大坪慎一会長が受賞者代表の佐藤信さん(78)、武子さん(75)夫婦=同市東年貢=に表彰状とおしどり金メダルを手渡した。
 高橋社長は「しあわせ金婚夫婦表彰は今回で30回目を迎えた。50年間にわたり一緒にいるには互いに健康でなければならない。今後も体に気を付けて過ごしてください」とあいさつした。
 今年の対象者は県内で約2千組に上り、県内各地で順次、表彰式を行っている。

福島民報社

最終更新:9月1日(木)16時56分

福島民報