ここから本文です

チェルシー、ダビド・ルイスの復帰を発表 マルコス・アロンソも獲得

GOAL 9月1日(木)5時35分配信

チェルシーは8月31日、パリ・サンジェルマン(PSG)からDFダビド・ルイス(29)を獲得したことを発表した。また、フィオレンティーナからはDFマルコス・アロンソ(25)を獲得している。

アントニオ・コンテ監督率いるチェルシーが、最終日に大きく動いた。

ナポリDFカリドゥ・クリバリの獲得に失敗していた同クラブは、2年前に放出したD・ルイスの復帰に動き、3800万ポンドの移籍金でクラブ間合意。選手も合意してメディカルチェックをパスした模様だ。

また、M・アロンソについては、5年契約にサインをしたことが発表されている。同選手はレアル・マドリーの下部組織で育った後、ボルトンでプレミアリーグを経験。2013年からフィオレンティーナでプレーしているが、レンタルでサンダーランドに加わる時期もあった。移籍金は2300万ポンド程度とみられている。

GOAL

最終更新:9月1日(木)5時36分

GOAL

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。