ここから本文です

0歳児ママ、旅館で「ほっと」 静岡でデイサービス開始

@S[アットエス] by 静岡新聞 9月1日(木)9時28分配信

 民間宿泊施設を活用し、0歳児の母親に休息や育児相談の場を提供する静岡市の「ママケアデイサービス」が31日、駿河区の割烹旅館「十枚荘」で始まった。市母子寡婦福祉会に業務委託し、2016年度は市内4施設を会場に実施する。

 対象は市内に住む生後4カ月から1歳未満の子どもと母親。保育士や保健師ら最大4人のスタッフが子どもをあやしたり、育児の悩みを聞いたりする。初日は親子3組が参加。風船飛ばしや工作遊びを一緒に楽しんだ後、母親は子どもをスタッフに預けて貸し切り風呂に入るなど休息タイムを過ごした。

 同福祉会の赤堀牧子さんは「お母さんが気兼ねなく休める場の提供を心掛ける。実家に帰るような感覚で利用してほしい」と呼び掛けている。

 十枚荘でのサービスは毎週水曜。駿河区の静岡ホテル時之栖(9月2日から毎週金曜)、清水区の駿河健康ランド(同6日から毎週火曜)、葵区のもくせい会館(同8日から予約に応じて)でも順次実施する。開催時間は午前10時~午後3時。参加費1500円。定員4組。申し込み、問い合わせは同福祉会<電054(221)1565>へ。

静岡新聞社

最終更新:9月1日(木)9時28分

@S[アットエス] by 静岡新聞