ここから本文です

ビヨンセが最優秀ビデオ賞! - 2016年MTVビデオ・ミュージック・アワード

シネマトゥデイ 9月1日(木)23時18分配信

 2016年MTVビデオ・ミュージック・アワードが発表され、11ノミネートを獲得していたビヨンセがビデオ・オブ・ザ・イヤー(最優秀ビデオ)含む8部門で受賞を果たした。

精神破綻からの復活…ブリトニー・スピアーズ【写真】

 ブリトニー・スピアーズ、リアーナも見事なパフォーマンスを見せたものの、アルバム「レモネード」のメドレーを披露したビヨンセの今回のパフォーマンスは圧巻だった。一方、リハーサルに顔を出さなかったと言われているカニエ・ウェストは、奇妙なスピーチをしたあとで自身の新しいMVを紹介し、再び話題となっている。

 2016年MTVビデオ・ミュージック・アワードの主な受賞結果は以下の通り。(澤田理沙)

■最優秀ビデオ賞
ビヨンセ「フォーメーション」

■最優秀男性アーティスト・ビデオ賞
カルヴィン・ハリス feat. リアーナ「ジス・イズ・ホワット・ユー・ケイム・フォー」

■最優秀女性アーティスト・ビデオ賞
ビヨンセ「ホールド・アップ」

■最優秀ポップ・ビデオ賞
ビヨンセ「フォーメーション」

■最優秀ヒップホップ・ビデオ賞
ドレイク 「ホットライン・ブリング」

■最優秀ロック・ビデオ賞
トウェンティ・ワン・パイロッツ「ヒーゼンス」

■新人アーティスト賞
DNCE 

■最優秀コラボレーション賞
フィフス・ハーモニー feat. タイ・ダラー・サイン「ワーク・フロム・ホーム」
ほか

最終更新:9月1日(木)23時18分

シネマトゥデイ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。