ここから本文です

【南関東競馬】ルックスザットキル逃げ切りV 3つ目重賞タイトルゲット

デイリースポーツ 9月1日(木)6時3分配信

 「アフター5スター賞・S3」(31日、大井)

 2番人気のルックスザットキルが、好スタートから主導権を奪って後続を完封。昨年7月の習志野きらっとスプリント(S3)以来3つ目の重賞制覇を成し遂げた。2着には3番手から伸びた3番人気のプラチナグロースが入り、2番手で先行した7番人気のマリカが3着。1番人気のアドマイヤサガスは3コーナー過ぎで故障を発生、大きく離れた16着に敗れた。

 残暑を吹き飛ばす軽快な逃げ切りVだ。好スタートを決めたルックスザットキルは、マリカ、プラチナグロースとの主導権争いを制してハナを奪うとマイペースに持ち込んだ。直線に入っても脚色は衰えず、そのまま先頭でフィニッシュ。文句なしの勝ちっぷりで、3つ目の重賞タイトルをゲットした。

 巧みなエスコートでVに導いた早田功は、「流れがこの馬向きになったのが結果につながった。JRA勢に勝てるのはこの馬しかいないと思っている。交流重賞を勝ちたいと思っているので応援してください」とさらなる飛躍を誓った。

 快勝劇を見届けた米田英師もホッとした表情。「もっと競りかけてくる馬がいるかと思ったけど、楽にいい形で行けたのがよかったね。次は東京盃(22日・大井)へ向けて、また頑張りたい」と今後の抱負を語る。ダッシュ力にますます磨きをかけて、ルックスザットキル&早田功が突き進んでいく。

最終更新:9月1日(木)7時35分

デイリースポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ