ここから本文です

イチロー、4戦連続先発 43歳コローンと最年長対決実現

デイリースポーツ 9月1日(木)7時10分配信

 「メッツ-マーリンズ」(31日、ニューヨーク)

 マーリンズのイチロー外野手(42)がメッツ戦(日本時間1日午前8時10分開始)に「6番・右翼」で出場する。

 この日の相手先発はメジャー最年長、43歳のコローン。同野手最年長のイチローが顔を合わせるのは昨年9月16日以来、約1年ぶり。同右腕とはメジャー1年目の01年から対戦しており、通算打席数はラッキー(カージナルス)に次いで2番目に多く、106打数29安打、打率・274の成績を残している。

 4試合連続で先発するイチローはここまで116試合(先発50試合)に出場し、打率・295。29日の試合で2安打を放ち、メジャー歴代27位の通算3011安打としている。

 一方、5月に43歳を迎えたコローンは27試合(中継ぎ1試合含む)に登板し、チーム最多の12勝(7敗)、防御率3・44。26日のフィリーズ戦でメジャー通算230勝目をマークしている。

最終更新:9月1日(木)7時49分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]