ここから本文です

<金曜ロードSHOW!>トム・クルーズ主演「オール・ユー・ニード・イズ・キル」地上波初放送

まんたんウェブ 9月2日(金)12時0分配信

 2日の「金曜ロードSHOW!」(日本テレビ系)は、作家の桜坂洋さんの同名小説をトム・クルーズさん主演で映画化した「オール・ユー・ニード・イズ・キル」(ダグ・ライマン監督)を放送する。同映画が地上波で放送されるのは初めて。放送は2日午後9時から。

【写真特集】トム・クルーズがかっこいい! 近未来SFアクション

 映画は、いかなる軍事力をもってしても対抗不可能な"侵略者"と人間が壮絶な戦いを繰り広げる近未来を舞台に、同じ1日を繰り返し生きていることに気付いた一人の兵士の運命を描くSFアクション。主人公のウィリアム・ケイジをクルーズさん、特殊部隊の軍人リタ・ブラタスキを「プラダを着た悪魔」(2006年)のエミリー・ブラントさんが演じる。14年に公開された。

 金曜ロードSHOW!では「2週連続トム・クルーズ」と題し、8月26日に映画「オブリビオン」(ジョセフ・コシンスキー監督)を放送した。

最終更新:9月2日(金)12時0分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。