ここから本文です

大宮のメイドカフェ「HoneyHoney」が5周年 ナースなどコスプレ姿で出迎えも /埼玉

みんなの経済新聞ネットワーク 9月1日(木)13時53分配信

 大宮のメイドカフェ「HoneyHoney」(大宮区大門町1)が8月30日で5周年を迎え、イベントを開催している。(大宮経済新聞)

ナース姿のメイド「らふ」さんと、はいからさん和装のメイド「伊織」さん

 メイドは期間中、ナース姿や警官姿など、これまでのイベント衣装を着て「ご主人さま」「お嬢さま」を出迎える。

 店長のはむさんは「オープニングスタッフでお店に入り、今は店長を務めている。秋葉原以外の場所でこういったお店を運営するのは大変だが、お客さまとスタッフのおかげで5周年を迎えることができて感謝している。『お水の花道イベント』を開催するなど、メイド喫茶の枠にとらわれないイベントでお店を盛り上げたい」と話す。

 今年は大宮西口のソニックシティで10月に開催される「アニ玉祭」では毎年、出張メイドカフェとして出展している。「地元大宮のイベントを盛り上げたい」と意欲を見せる。

 営業時間は17時~23時(土曜・日曜・祝日は12時から)。席数は26席。5周年イベントは9月2日まで。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月1日(木)14時0分

みんなの経済新聞ネットワーク