ここから本文です

京都・天王山夢ほたる公園で「乙訓DREAMフェスタ」 防災イベントも /京都

みんなの経済新聞ネットワーク 9月1日(木)14時15分配信

 京都の天王山夢ほたる公園(大山崎町字円明寺小字一丁田)で9月4日、乙訓青年会議所主催による「乙訓DREAMフェスタ」が開催される。(伏見経済新聞)

 今年で3回目となる同イベント。乙訓地域の住民が活気に満ちあふれた町の実現に向かっていくこと、市民主導型社会を実現するために愛郷心を育んでいくことを目的に開かれる。昨年までは長岡天満宮境内にて開催していたが、2016年より大山崎町、向日市、長岡京市の持ち回りで開くことになった。
 
 5月には、向日市長、長岡京市長、大山崎町長による「乙訓サミット」を開催し、2市1町における防災を論点としたイベントを実施するなど、防災における意識が非常に高い同団体。今回も乙訓消防本部の協力の下、「防災まなぶランド」を実施。消火器体験、消防車乗車体験など、大人から子どもまで楽しみながら本格的に防災について学ぶ取り組みを行う。

 地元アーティストによる演劇やダンス、楽器演奏などを行うほか、乙訓関連の飲食ブースも多数出店する。「ヘリから空撮!みんなで創ろうグランドアート」を実施し、来場者と作品を作り上げることも予定。同団体まちづくり委員会副委員長の疋田泰種さんは「もう一つ面白い仕掛けも考えているので足を運んでほしい」とアピールする。

 開催時間は11時30分~16時30分。入場無料。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月1日(木)14時15分

みんなの経済新聞ネットワーク