ここから本文です

DeNA“想定外先発”薮田を打てず完封負け…ラミレス監督「抵抗してほしかった」

デイリースポーツ 9月1日(木)9時1分配信

 「広島3-0DeNA」(31日、マツダスタジアム)

 想定外の事態に、対応できなかった。広島の先発マウンドには予告先発の福井でなく、薮田がいた。6回2安打の好投を許し、七回以降は継投策の前に無安打。終わってみればDeNAは今季12回目の完封負けを喫した。

 ラミレス監督は「(先発の変更は)試合開始直前に知った。5分前、いや、もっと短かったくらい。3、4分かな」と状況を説明。「影響はあった。ただ、これまで薮田と対戦がなかったわけじゃない。抵抗してほしかった」と話した。

 連夜の守備のミスが失点につながった。初回、2死一、二塁から鈴木の遊撃への緩い当たりを名手・倉本が一塁へ悪送球。内野安打と送球エラーが記録された。「こういう時期にミスが序盤に出てしまうと負けにつながってしまう」と嘆く。

 攻守に精彩を欠いて連敗。振り返れば4位ヤクルトが1・5ゲーム差に接近。「今後、より厳しい戦いになっていく。いつも言っているように、1日1日しっかりやる。そういう気持ちに変わりはない」とCS圏内死守を強調した。

最終更新:9月1日(木)9時37分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月28日(水)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]