ここから本文です

秋葉原「B-1グランプリ食堂」でご当地グルメ・ビアガーデン /東京

みんなの経済新聞ネットワーク 9月1日(木)15時0分配信

 JR秋葉原駅~御徒町駅間高架下の「B-1グランプリ食堂」(千代田区神田練塀町)で現在、「ご当地グルメ・ビアガーデン」が開かれている。(アキバ経済新聞)

 「B-1グランプリ食堂」は、ご当地グルメを通じて地域のまちおこしに取り組むイベント「B-1グランプリ」常設公認店。地域の情報発信基地として、同イベント出展団体の監修メニューを約16種類提供している。

 同ビアガーデンは、当初8月31日まで予定していた会期を9月30日まで延長。期間中、アルコールとソフトドリンク全品を飲み放題60分980円で提供するほか、「甲府鳥もつ煮」「本荘ハムフライ」(各300円)など全国各地のご当地グルメをつまみとして取りそろえる。

 「B-1グランプリ食堂」を運営するジェイアール東日本都市開発(渋谷区)は「ずらりと並んだトレーラーにより、ちょっとしたお祭り気分が味わえる」ほか、高架下という立地から「風通しの良い屋外、さらに突然の雨も心配いらない」とアピールしている。

 営業時間は11時~21時(土曜・日曜・祝日は20時まで)。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月1日(木)15時0分

みんなの経済新聞ネットワーク