ここから本文です

今季初完封!ヤクルト・小川は「メンタリスト」

東スポWeb 9月1日(木)16時41分配信

 4位のヤクルトは巨人戦に4―0で快勝。8勝目を挙げたエースの小川泰弘(26)は初の3試合連続完投を今季初完封で飾った。巨人に三塁も踏ませない被安打5の快投で、小川は「残り試合は全て勝つつもり」と力強く言い切った。

 8月は5試合に登板して負けなしの4連勝。7月を終わった時点では16試合で4勝5敗、防御率4・86と苦しんでおり、フォームの修正を筆頭に私生活も含めて新たな取り組みに臨んでいた。

 そのうちの一つが読書だ。シーズン中はあまり本を読まないというが、最近知人に薦められ読み始めたのがメンタリスト・DaiGoの「自分を操る超集中力」。人の心を読み、操るメンタリズムを駆使するDaiGoが結果を出すための集中力アップのヒントを記した自己啓発本だ。

「集中力には限りがあって、それをどう引き出して生かすか、みたいなことが書いてあるんです。自分の生活だけじゃなく野球の投球とかにも役立てばと思って読んでいるんです。間食にはナッツがいいとか、具体的なところがいいんですよ」(小川)。この本が精神面で大きな効果を与えてくれたのか、成績は右肩上がりとなった。

 3位のDeNAまで1・5ゲーム差。先発ローテーションの柱である右腕は「周りの選手も成長して変わっている。自分も変わる努力や発想をしないと置いていかれる」と、好調でも常に危機感を抱いている。次回登板でも打者を翻弄するメンタリスト・ライアンが見られるか、注目だ。

最終更新:9月1日(木)20時28分

東スポWeb

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月28日(水)