ここから本文です

船橋の菓子工房アントレで「ふなっしーケーキ」復活 ファンの熱望に応えて /千葉

みんなの経済新聞ネットワーク 9月1日(木)15時15分配信

 船橋の海神にある菓子工房アントレ(船橋市海神6、TEL 047-434-8353)は9月から、「ふなっしーケーキ」の販売を再開する。(船橋経済新聞)

アントレ高木シェフとふなっしー

 同店のふなっしー公認ケーキ「ふなっしーのバスタイム なし風呂でブシャー!!」(1,000円)は、2014年の「船橋のなし」購入者の中からキャンペーンに応募し、当選した約100人を対象に行われたふなっしーコースメニューのデザート用に作られたもの。

 その後、期間限定で一般市民向けに販売を行ったところ、ネットを通して全国的な話題になった。販売期間中は朝5時から同店の前に行列ができた。

 販売終了後、ふなっしーや同店のファンから「もう一度食べたい」「販売終了してから知った、販売を再開してほしい」などの声が毎週のように届いたことから、「船橋のなし」が採れる期間限定で販売再開に踏み切った。販売開始は9月2週目からを予定している。

 今回は1日限定20~30個を販売。全て手作業で製造するため、個々のケーキの「表情」に個性が出るのも以前のまま。頭部はアプリコットのムースを使う。

 ふなっしーのフワフワとした柔らかさを演出するためにパウダーを振り、胴体部分は「船橋のなし」で作ったコンポートの「なし風呂」に浸かっている。ふなっしーがバスタイムにくつろいでいる様子を表現しているのが特徴。バスタブの中身には洋梨のケーキを取り入れて、1つのケーキで3つの味を楽しめるようになっている。

 ふなっしーの意向により同商品の売り上げの5%は、東日本大震災で親を失うなどした震災孤児の支援を行っている「みちのく未来基金」へ寄付する。

 営業時間は10時~19時。火曜、第2・3水曜定休。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月1日(木)15時15分

みんなの経済新聞ネットワーク