ここから本文です

海老蔵 麻央のブログ開設に「見守ってあげて」

東スポWeb 9月1日(木)17時25分配信

 歌舞伎俳優の市川海老蔵(38)が1日、自身のブログを更新し、妻でフリーアナウンサーの小林麻央(34)がブログを開設して心境を告白したことにコメントした。

 海老蔵は31日にブログで「明日 自分の言葉で伝えることがあるようです」と麻央がメッセージを発することを告知。今回のエントリーでは「数日前にまおが何かをしたいと言い出した ずっと隠していた病気が公になり 複雑すぎる私たち夫婦はあの日以来ずっと 悩んでいた」と苦悩の日々を送っていたことを明かした。

 続けて「公になった事で乳がんの検査に行った方や健康に目を向けた方々などの意見もあり 公になった事は我々夫婦にはポジティブではなかったが 少しでもお役に立てる場合もあるのかと感じた、それを私以上に感じたのが妻だ。何かをしなくてはならないという思いにかられ続けたようだ」と、闘病を続ける麻央の心痛を思いやった。

 そして「なにも無理する事はないよ、と私は思っていたが 彼女の意思は固いようでした」と、今回開設された麻央の「なりたい自分になる」と題したブログの文章をインサートし、「続けていくそうです。あたたかく見守ってあげてください」とファンに呼びかけた。

最終更新:9月1日(木)20時32分

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。