ここから本文です

【ロッテ】サブロー引退「つなぎの4番」日本一2度…1日QVCで会見

スポーツ報知 9月1日(木)6時6分配信

 ロッテは31日、サブロー外野手(40)が今季限りで引退すると発表した。05年と10年の日本一に主力として活躍したベテランは、今季はここまで1軍出場はなし。22年の現役生活に自らピリオドを打つ決断を下した。1日にQVCで引退会見を行う。

 8月下旬に球団と話し合い、引退の決意を伝えたという。サブローは「日本一を2度経験することもでき、幸せな野球人生でした。それは全て、ファンの皆さま、いろいろな形でサポートしてくれた方々のお陰。22年間、本当にありがとうございました」とコメントした。

 サブローはPL学園から94年ドラフト1位で入団し、5年目の99年から1軍に定着した。勝負強い打撃で「つなぎの4番」とも言われ、2度の日本一に貢献し、外野手のゴールデン・グラブ賞も2度獲得。11年6月に巨人に電撃移籍したが、翌12年にFA宣言してロッテに復帰した。ファンからも愛され、ロッテを代表する人気選手だった。

 林球団本部長は「さみしいですが、ありがとうという話をした」と長年の功労者をねぎらった。球団は後日、今季中に引退試合を開催する方向で調整中。今後については未定だが、関係者によると本人は球団経営に強く興味を持っているという。球団側は来季のコーチ打診を含め、本人の意向を踏まえた検討を行う。

 ◆サブロー(大村三郎=おおむら・さぶろう)1976年6月1日、岡山県生まれ。40歳。PL学園高から94年ドラフト1位でロッテ入団。入団時から登録名はサブロー。05、07年に外野手のゴールデン・グラブ賞受賞。通算成績は1781試合で打率2割6分5厘、127本塁打、655打点。181センチ、90キロ。右投右打。家族は美智代夫人と2男1女。年俸6500万円。

最終更新:9月2日(金)22時23分

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月29日(木)