ここから本文です

サムスンが新型スマートウオッチ発表 電池持ち向上

聯合ニュース 9/1(木) 15:20配信

【ベルリン聯合ニュース】韓国のサムスン電子はベルリンで8月31日、新型の腕時計型端末(スマートウオッチ)「ギアS3」を発表した。

 前作「ギアS2」に比べ円形のディスプレーが大きくなり、デザインは従来の腕時計により近いものになった。1回の充電で2~3日使えていた前作よりも電池持ちが良くなり、最大で4日間の使用が可能だという。

 全地球測位システム(GPS)機能、内蔵スピーカー、高度・気圧・速度計など、スマートフォン(スマホ)がなくてもインターネットに接続して使えるアウトドア向け機能を搭載した。また、サムスンのモバイル決済サービス「サムスンペイ」にも対応している。

 アウトドアや活動的なライフスタイルに適した「ギアS3フロンティア」と高級腕時計仕様の「ギアS3クラシック」の2機種をそろえた。発売時期は未定。

最終更新:9/1(木) 15:25

聯合ニュース