ここから本文です

スペインで恒例のトマト祭り、150トン投げ合い赤一色に

ロイター 9月1日(木)13時47分配信

[ブニョール(スペイン) 31日 ロイター] - スペイン東部のブニョールで31日、毎年恒例のトマト投げ祭り「ラ・トマティーナ」が行われた。参加者らはこの日のために用意された約150トンの熟れたトマトを投げ合い、全身赤一色のトマトまみれになりながら祭りを楽しんだ。

祭りが行われる通りでは前日からバルコニーをシートで覆ったり、家や店先に板を打ち付けたりして祭りの準備をする様子が見られた。

「ラ・トマティーナ」は第二次世界大戦後からのブニョールの伝統行事で、近年は世界にも広がっている。

最終更新:9月1日(木)13時47分

ロイター

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。