ここから本文です

シンガポールの日本人起業家、国際アントレプレナー賞受賞へ

みんなの経済新聞ネットワーク 9月1日(木)17時31分配信

 シンガポールに本社を置くサッカークラブAlbirex Singapore(アルビレックスシンガポール)社長の是永大輔さんとシンガポールでイベント企画を行うVivid Creations(ヴィヴィッドクリエーションズ)社長の齋藤真帆さんが、「東京NBC グローバル人財フォーラム2016」で国際アントレプレナー賞を受賞することが9月1日、発表された。(シンガポール経済新聞)

 同フォーラムは2012年から開催され、今年で4回目。海外で活躍する日本の中小企業に贈る賞で、国際アントレプレナー賞は海外で優れた起業をした日本人起業家を表彰する。

 Albirex Singaporeは「スポーツが社会のインフラになり得る」という考えの下、海外展開を積極的に行っているサッカークラブ。最近では、サッカー業界で働きたい人のためのスクールをバルセロナで開校した。是永さんは「サッカークラブという特殊な業態でありながら高い評価を受けたことをうれしく思う。日本と世界をつなぐ役割を果たすスポーツの価値を高めていきたい」と話した。

 Vivid Creationsはシンガポールや東南アジア向けに日本文化のPRやイベントを行う事業を中心に、2009年にシンガポールで設立。地方自治体や民間企業のPRやイベントなどのマーケティングサポートを行っている。

 齋藤さんは「国境を越えてヒト・モノ・コトが活発につながっていく中で、『境目』をつなぐ役割を担っていきたい。アイデアとストーリーの対話を重ねることで、生活者に本質的に求められていることを軸に橋渡しをしていきたい」と意気込む。

  9月28日、東京で開かれる同フォーラムで表彰される予定。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月1日(木)17時31分

みんなの経済新聞ネットワーク