ここから本文です

富士山の頂上「お鉢めぐり」の道、9月1日から整備工事へ /山梨

みんなの経済新聞ネットワーク 9月1日(木)17時53分配信

 富士山の頂上を1周する「富士山頂周回線歩道」(お鉢めぐり)で9月1日から、登山者の安全確保のための整備工事が始まった。(富士山経済新聞)

 工事するのは5カ所。成就岳から伊豆岳間に土留柵を設置するほか、吉田口須走口下山道付近火口側、久須志岳、小内院脇、浅間大社奥宮横にロープを設置する。

 これに伴い、土留柵を設置する成就岳から伊豆岳間の区間の直下に当たる吉田口と須走口の下山道では、工事業者が必要と判断した場合に通行止めを行う。その影響で登山者には15分程度の待ち時間が発生する可能性もあるという。その他の場所は工事中も通行できる。

 工事時間は8時~17時。工事期間は今月20日まで。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月1日(木)17時53分

みんなの経済新聞ネットワーク