ここから本文です

Samsung、「Galaxy Note 7」の出荷を延期──Reuters報道

ITmedia ニュース 9月1日(木)14時5分配信

 韓国Samsung Electronicsは8月31日(現地時間)、米Reutersに対し、新フラッグシップ端末「Galaxy Note 7」の出荷を「品質制御テストのため」延期すると語った。また、韓国での主要3キャリアへの出荷を停止したという。

Baiduに投稿された画像

 Galaxy Note 7は、8月2日に発表された「Sペン」付属のノート型Androidスマートフォン。19日から一部の地域で発売された。日本での発売予定はまだ発表されていない。

 左右の端がカーブを描く「エッジディスプレイ」が特徴で、バッテリー容量は3500mAhで、外部接続端子はUSB Type-Cだ。

 同端末について、8月24日に台湾のユーザーがBaiduのソーシャルサイトに、8月30日には韓国のユーザーがKakao Storyに、焼け焦げた端末の画像付きで「充電中に爆発した」と投稿した(Kakao Storyの投稿は後に削除された)。

 韓国BusinessKoreaによると、Kakaoの投稿には「ボーイフレンドのGalaxy Note 7が夜の充電中に爆発した。バンという音で目がさめたら、煙の臭いがした」と書かれていたという。

 いずれの報告も、充電に正式な充電ケーブルを使っていたかどうかは不明だ。Type-Cの充電については、MacBookやiPad Proをサードパーティー製のケーブルで充電したところ故障したという報告が多数あった。

最終更新:9月1日(木)14時5分

ITmedia ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]