ここから本文です

欧州委の追徴税命令、反米主義による政治的愚行=アップルCEO

ロイター 9月1日(木)15時55分配信

[ダブリン 1日 ロイター] - 米アップル<AAPL.O>のティム・クック最高経営責任者(CEO)は1日、欧州連合(EU)から最大130億ユーロ(145億ドル)の追徴税納付を命じられたことについて、反米主義的で不公平な判断に一部基づいた「完全なる政治的愚行」と批判した。アイルランド紙が報じた。

アップルは、アイルランドが同社に講じた課税優遇措置が違法とEUに判断されていた。

クックCEOはアイリッシュ・インディペンデント紙の取材に対し、アイルランド政府と緊密に連絡を取りつつEUの判断を覆したいと表明。「ここで不正を行った者はおらず、共に協力する必要がある。アイルランドはいじめられているようなもので、受け入れられない」と述べた。

最終更新:9月1日(木)15時55分

ロイター