ここから本文です

ICカードに宿る少女とおしゃべり カプコン、「Suica」乗車履歴と連携するゲーム「めがみめぐり」システム公開

ITmedia ニュース 9月1日(木)15時59分配信

 カプコンは9月1日、交通系ICカード「Suica」などと連携するニンテンドー3DS向けゲームソフト「めがみめぐり」のゲームシステムを発表した。ICカードに宿る少女「ツクモ」に言葉を覚えさせ、さまざまな会話が楽しめるという。今冬発売予定で、価格は未定。

【開発中のゲーム画面をみる】

 ICカードに宿った「ツクモ」が立派な「めがみ」になるべく、プレイヤーと一緒に日本をめぐる旅に出る――というストーリーで、さまざまな質問をしてくるツクモとの会話を楽しめる。ツクモに言葉を教えると、覚えた言葉を使った会話をしてくれるという。

 Suica、PASMOなど10種類の交通系ICカードと連携。ICカードを「Newニンテンドー3DS」などが搭載しているNFCリーダーにかざすと、読み取った乗車履歴や買い物情報に応じて、アイテムが手に入ったり、ツクモがリアクションしてくれたりする。

 カプコンと東芝が共同開発した、肉声に近い合成音声を作る技術「めがみスピークエンジン」を採用。ユーザーが入力したテキストをキャラクターが読み上げるほか、テキストの内容を解釈し、自然な応答を行う機能も備えるという。

 キャラクターデザインは、漫画家の箕星太朗さんが担当。ツクモの声は声優の伊藤彩沙さん、ツクモの教育係「アマテラス」の声は尾崎由香さんが担当する。同作は「東京ゲームショウ2016」(9月15~18日、千葉・幕張メッセ)に出展される予定。

●「めがみめぐり」のあらすじ

 ある日、あなたの交通系ICカードに宿った新米の「ツクモガミ」のツクモ。彼女の願いは……太陽のように人々を照らす立派な“めがみ”になること。持ち主に長く、深く、愛されることで成長するという小さなツクモの願いを叶えるため、あなたとツクモの日本をめぐる旅がいま、始まります。

最終更新:9月1日(木)15時59分

ITmedia ニュース